Topic outline

  • はじめに

    【コース概要】
    横浜市では「『都市デザイン 横浜』展 〜個性と魅⼒あるまちをつくる〜」が、4月24日(日)まで開催されました。 会場は連日多数の来場者で賑わい、市民の「都市デザイン」「まちづくり」への関心が高いことを改めて感じた展示でした。 「LOCAL GOOD SCHOOL」では、横浜市都市デザイン室から桂有生さんをお招きし、「都市デザイン横浜展」での展示内容から、横浜中心部と郊外部において進む都市デザインの事例などをご紹介いただき、これからの都市デザインのあり方を考えるセミナーをオンライン開催しました。 セミナーは、50周年を迎えた横浜市都市デザイン室のこれまでの取り組みをご紹介いただくレクチャーと、これからの都市デザインを考えるフリートークの2部構成。
    (2022年4月17日に配信された動画のアーカイブです)

     ◯イベント概要 
    日時:2022年4月17日(日)11時30分-13時 
    場所:オンライン(Zoom:申込制)
    主催:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ|LOCAL GOOD SCHOOL(LOCAL GOOD YOKOHAMA)

    ◯タイムテーブル 
    ■趣旨説明(5分)  
    ■レクチャー (40分) 「都市デザイン 横浜の50年」桂 有生さん(横浜市都市整備局都市デザイン室)
    ■質疑応答 (5分)
    ■フリートーク (30分) 「これからの横浜の都市デザインを考える」
    ■お知らせ (10分) 「都市デザイン 横浜展」のご案内他 

    ◯ファシリテーター 
    桂 有生(横浜市 都市デザイン室 都市デザイナー)
    東京芸術大学建築学科卒業後、安藤忠雄建築研究所、山本理顕設計工場にて、いくつかの公共建築設計に携わる。その経験から個々の建築に加え、その建築の置かれる環境や都市に興味を拡げ、2007年、公募による専門職として横浜市都市デザイン室へ。現在、都市デザイン担当。2014年、東京大学大学院工学系研究科都市持続再生学コース都市デザイン研究室修了。主なプロジェクトに横須賀美術館(山本事務所在籍時)、象の鼻パーク、横浜市新市庁舎(「デザインコンセプトブック」作成や低層部の市民利用検討)、金沢八景駅周辺のまちづくり、OPEN WEDDING!!など。 

    〇スポンサーNPO
    NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

    〇問い合わせ先
    NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ
    localgood@yokohamalab.jp

    • 動画の閲覧

      以下のリンクより動画が視聴できます。

    • 振り返り