Topic outline

  • はじめに

    【コース概要】


     横浜市民が街の課題を「自分たちごと」としてとらえ、まちの未来をより良くしていくために学び合うローカルグッドセミナーシリーズ「竹山未来フォーラム」。


     横浜市緑区竹山団地を舞台に、地域にイノベーションを起こす取り組みをしている「竹山未来先取り倶楽部」が主催するオンラインフォーラム。医療、街づくり、行政の視点でデータを元に現状の共有と未来に必要なことを考えていきます。

      ①「竹山未来先取り倶楽部とは」横山太郎(横山医院在宅・緩和クリニック)

      ②「データで見る竹山の現状」関口 昌幸(横浜市政策局)

      ③「竹山の魅力と竹山の未来について」藤原 徹平(横浜国立大学大学院)

      ④「竹山の健康を守る為に何が出来るか」大矢 美佐(竹山病院)

      (2020年9月22日に実施・配信されたフォーラムのアーカイブです。)


    【コンテンツ目的】


     竹山団地の事例を通して、全国のどの地域にも共通する地域の在り方、未来への取り組みについて考えるプログラムです。


    【動画目次】


     0:00 マイクトラブルのため未開始

     6:30 スタート 登壇者紹介

     7:50 はじめに 竹山団地のビジョンを通して全国の団地再生につなげる

     10:00 「竹山未来先取り倶楽部とは」

     11:10 病気の反対は? 健康?

     14:10 米アラバマの例

     15:30    竹山を循環する街に

     18:00 郊外型団地は日本の近未来

     19:30 「データで見る竹山の現状」

     21:20 心配事はありませんか?市民意識調査回答の経年変化

     25:00 横浜市の人口動態

     31:50 緑区と竹山団地の人口傾向

     35:00 地域・家族の在り方の変遷

     49:30 竹山地区の住民アンケート

     53:45 コロナ禍の影響

     55:55 「竹山の魅力と竹山の未来について」

                        ●高齢化と健康に対する心配をどう支えていくか

                        ●自分の町のお宝(魅力)はなんだろう

                        ●自分の町のリブランディング

     57:50 都市と社会をどう作っていくか

     58:50 ローカル・ブランド・ラボ 自分が住む場所の価値を高める

     1:03:00 横浜の成り立ちと都市化

     1:07:00 横浜のお宝は?

     1:11:15  リブランディングのポイント

     1:16:50 竹山団地のお宝を考える

     1:29:40 効果的でローカルな都市戦略

     1:34:45 横浜の都市計画と団地再生

     1:43:55 横浜型リビングラボ

     1:54:10 「竹山の健康を守る為に何が出来るか」

     1:57:00 コロナフレイルについて

     2:01:26 竹山健康診断のすすめ

     2:04:45 医療偏差値の向上

     2:08:35 通信インフラの整備

     2:11:30  コミュニティナースの活動 地域の心と体をケア

     2:16:30 住民の方を交えて 竹山のこれから

    【コンテンツの進め方】


     このコースでは以下の進め方を推奨しております。

      1)動画の閲覧

      2)振り返り:自分が住む・働く地域の事におきかえて現状と課題を考察する。


    【スポンサーNPO】

     NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ


    【問い合せ先】

     NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

     localgood@yokohamalab.jp

    • 1)動画の閲覧

      竹山フォーラムは、以下のリンクより動画にて視聴できます。

      (※YouTubeの画面が開きます)


    • 2)振り返り

      自分が住む・働く地域の事におきかえて現状と課題を考察しましょう。

      「竹山未来フォーラム」の動画視聴後、下記リンクより質問事項への回答をお願いします。