【コース概要】

横浜市民が街の課題を「自分たちごと」としてとらえ、まちの未来をより良くしていくために学び合うローカルグッドセミナーシリーズ「竹山未来フォーラム」。

横浜市緑区竹山団地を舞台に、地域にイノベーションを起こす取り組みをしている「竹山未来先取り倶楽部」が主催するオンラインフォーラム。医療、街づくり、行政の視点でデータを元に現状の共有と未来に必要なことを考えていきます。

①「竹山未来先取り倶楽部とは」横山太郎(横山医院在宅・緩和クリニック)

②「データで見る竹山の現状」関口 昌幸(横浜市政策局)

③「竹山の魅力と竹山の未来について」藤原 徹平(横浜国立大学大学院)

④「竹山の健康を守る為に何が出来るか」大矢 美佐(竹山病院)

(2020年9月22日に実施・配信されたフォーラムのアーカイブです。)

【コンテンツ目的】

竹山団地の事例を通して、全国のどの地域にも共通する地域の在り方、未来への取り組みについて考えるプログラムです。

 

【動画目次】


【コンテンツの進め方】

このコースでは以下の進め方を推奨しております。

1)動画の閲覧

2)自分が住む・働く地域の事におきかえて現状と課題を考察する。

 

【スポンサーNPO

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

【問い合せ先】

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

localgood@yokohamalab.jp



横浜におけるヘルスケアイノベーションの先進事例 - LOCAL GOOD SCHOOL
コースの所要時間(分): 2:00:00
Webサイト(Webアプリ): No
動画: Yes
読み物: No
ワークシート: No
あり: No
表示対象ユーザー: 全ユーザー