Topic outline

  • はじめに

    【コース概要】


     本の著者が自著を解説する「オーサートーク」シリーズ。


     横浜市中区の黄金町エリアでは、アートによる地区の再生が進められています。

     この地区で活動を続けてきたNPO法人黄金町エリアマネジメントセンター事務局長の山野真悟さん、黄金町のまちづくりに学生とともに関わってきた横浜市立大学教授の鈴木伸治さん、2011-2017年にNPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでコーディネート/企画監修を担当した佐脇三乃里さんに、黄金町エリアの歴史と現在のまちづくりの取り組みの状況、応援を求めている(配信当時)出版企画の内容、今後の展望などについてお話を伺います。


    (2021年1月9日に配信された動画のアーカイブです)

    ※クラウドファンディングは既に終了しています


    【コンテンツ目的】


     アートを用いた地域再生の例をもとに、多様な主体が連携して取り組む町づくりについて考えます。


    【動画目次】


     00:00 はじめに 自己紹介

     14:00 黄金町出版プロジェクトについて

     24:10 黄金町という町の歴史と特色

     39:20 町の再興のきっかけ

     48:10 都市型アートプロジェクトを実施

     55:00 アーティストが集まる町づくりがスタート

     1:13:00 『アートとコミュニティの再生ー黄金町の実践』について

     1:30:30 今後の展望 人の思いがつながっていく未来へ


    【コンテンツの進め方】

     このコースでは以下の進め方を推奨しております。

      1)動画の閲覧

      2)振り返り


    【スポンサーNPO】

     NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ


    【問い合せ先】

     NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

     localgood@yokohamalab.jp

    • 動画の閲覧

      以下のリンクより動画が視聴できます。

    • 2)振り返り

      動画視聴後、下記リンクより質問事項への回答をお願いします。